和田峠001

和田峠には万感の思いがある。まあ強いローディーの方々に
は失笑致し方無しではあるものの、皆それぞれの和田を通過
して、それぞれの今が在るのだと思います。

激坂ディジタルアーカイブを製作するにあたり、和田は特別な
意味を持つ。小生のママチャライフに於いて!!

◆陣馬高原下からのアプローチ



まあ何とかなるだろうと思って陣馬高原下のバス停を後にしたが
容赦無く斜度は上げって行き先行き不安になったものです。
懐かしい最初のアタックの記憶が蘇りますね。


◆いよいよ和田ゲートをくぐる

このゲートがタイムトライアルのスタートポイントです。
ここからが本番なんですねえ!
ここから、中盤のループバックエリアまでは斜度はグイグイ上がり
走りながら休める環境が少ないですから、亀になって耐えるのみ
ループバックエリアまでは頑張るしかありません!!